上手なCADスクールの探し方や、教室へ行く前に知っておくべき事などを分かりやすく解説しています。お金を払う前にこのサイトで下調べして自分にあったCADスクールを見つけて下さい。

スポンサードリンク

CADスクールに行こう…っとその前に。

CADとは Computer Aided Design & Draft の略です。
図面の作成はつい最近まで製図台と呼ばれる作業台(ドラフターともいう)を使って人の手で行われていましたが、これは経験の積み重ねと細部へ気を遣う神経の細やかさなどが求められる専門的なものであり、一人前になれるまでに何年もかかるようなものでした。

しかしながら最近ではコンピューターによる製図、つまりCADを使うことで、誰でもある程度の基礎知識があれば正確な図面を欠けるようになりました。しかも以前より短時間で描き上げることが出来るようになっています。

このため、今まではかなり高度な専門職とされていた製図の職業も、最近では比較的目指すことが容易な職業として扱われるようになってきています。ただし、あくまで以前と比較しての話であって、やはりそれなりの基礎知識がなければCADの専門家として就職できるとは言えません。

一番の近道は、直接教えてもらえるスクールで実際に課題をこなしながら教えてもらうことですが、スクールに通えばたちまちCADのエキスパートになれるというわけではありません。当然のことながら、ある程度の学習と訓練の積み重ねが習熟へとつながっていきます。

CADのオペレーターとして就職する場合に必要な国家資格などは存在しませんが、民間の各種CAD資格を取得することで就職試験や転職時の活動に有利であることは間違い無いでしょう。
各企業や職種ごとに重視するCAD資格なども変わってきますので事前の下調べは必要不可欠です。
資格を取るための勉強の過程はその後の自分に役立つかと思いますが、何でも良いからCADの資格を取りさえすればすぐに就職できるというような考え方は止めておいた方が良いかもしれません。

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

CADスクールは見つかりましたか?資格も色々ありますよね。:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://sikakunotobira.com/cad/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。



カスタム検索
  • seo
SEO対策済みテンプレート